会報「近畿農協研究会」№262

2018年(平成30年)度近畿農協研究大会(通算第262回研究会)
テーマ:どう切り拓く 総合農協の未来像
と き:2019年1月28日㈪13:00~17:00
ところ:京都テルサ


代表者挨拶:
      近畿農業協同組合研究会             代表者  増 田 佳 昭
歓迎の挨拶:
      京都府農業協同組合中央会            会 長  中 川 泰 宏 氏
座長解題 :
      岡山大学大学院 環境生命科学研究科       教 授  小 松 泰 信 氏
報 告 Ⅰ:かがやく未来へ -JAぎふの“これまで”と「これから」-
      岐阜県 ぎふ農業協同組合           専務理事  岩 佐 哲 司 氏
報 告 Ⅱ:わが国総合農協の未来像 -三面複合体的性格と総合事業の展開方向-(pdf 2.44mb)
      滋賀県立大学名誉教授・立命館大学経済学部招へい教授    増 田 佳 昭 氏
(総括討論)
座   長:岡山大学大学院 環境生命科学研究科       教 授  小 松 泰 信 氏
コメンテーター:
      兵庫県 兵庫西農業協同組合        代表理事専務  福 本 博 之 氏
      四国大学 地域教育・連携センター        准教授  宮 井 浩 志 氏


〈出席者名簿〉
〈会員の声〉
      京都大学大学院 農学研究科                伊 庭 治 彦 氏
      JA京都中央会 経営対策課                佐々木 光 希 氏
〈事務局だより〉
      アンケート結果