会報「近畿農協研究会」№260

2018年(平成30年)度第1回近畿農協研究例会(通算第260回研究会)
テーマ:自己改革を検証する
と き:2018年7月27日㈮13:00~17:00
ところ:奈良県農協会館


代表者挨拶:
      近畿農業協同組合研究会             代表者  増 田 佳 昭
歓迎の挨拶:
      奈良県農業協同組合中央会           専務理事  尾 上 喜 信 氏
座長解題 :
      滋賀県立大学名誉教授・立命館大学経済学部招聘教授     増 田 佳 昭 氏
報 告 Ⅰ:組合員の期待はどこにあるのか -アンケート・統計調査の二次的利用をめぐって-(pdf 6,171kb)
      京都大学 学術情報メディアセンター       准教授  仙 田 徹 志 氏
報 告 Ⅱ:わがJAにおける自己改革の取り組みと組合員アンケート調査
      奈良県農業協同組合             総務部次長  東   良 彦 氏
(総括討論)
座   長:滋賀県立大学名誉教授・立命館大学経済学部招聘教授     増 田 佳 昭 氏
コメンテーター:
      堺市農業協同組合            代表理事組合長  寺 下 三 郎 氏
      グリーン近江農業協同組合           常務理事  大 林 茂 松 氏


〈出席者名簿〉
〈会員の声〉
      JA和歌山中央会 教育部                 松 平   厳 氏
      JA奈良中央会 経営監査課                高 橋 智 博 氏
〈事務局だより〉
      アンケート結果