会報「近畿農協研究会」№259

2017年(平成29年)度近畿農協研究大会(通算第259回研究会)
テーマ:「創造的自己改革」でどう描く 総合JAの未来像
と き:2018年2月2日㈮13:00~17:00
ところ:エル・おおさか


代表者挨拶:
      近畿農業協同組合研究会             代表者  増 田 佳 昭
歓迎の挨拶:
      大阪府農業協同組合中央会           専務理事  山 本 貞 徳 氏
座長解題 :
      関西大学 経済学部               教 授  樫 原 正 澄 氏
報 告 Ⅰ:農協改革の新段階と総合農協の未来像 -農協合併の新たな動きに着目して-(pdf 702kb)
                横浜国立大学・大妻女子大学名誉教授  田 代 洋 一 氏
報 告 Ⅱ:JAとぴあ浜松の自己改革と今後の取り組み
      静岡県 とぴあ浜松農業協同組合      代表理事専務  水 谷 展 久 氏
(総括討論)
座   長:関西大学 経済学部               教 授  樫 原 正 澄 氏
コメンテーター:
      大阪南農業協同組合 営農指導部         部 長  井之上 佳 嗣 氏
      京都大学大学院 農学研究科           教 授  辻 村 英 之 氏


〈出席者名簿〉
〈会員の声〉
      JA兵庫中央会 協同組織部                村 上 直 毅 氏
      JA大阪中央会 総合対策部                辻 本 浩 平 氏
〈亀谷先生を偲ぶ〉
〈事務局だより〉
      アンケート結果