会報「近畿農協研究会」№258

2017年(平成29年)度第2回近畿農協研究例会(通算第258回研究会)
テーマ:こう進める 農業者の所得増大
と き:2017年10月26日㈭13:00~17:00
ところ:和歌山県JAビル


代表者挨拶:
      近畿農業協同組合研究会             代表者  増 田 佳 昭
歓迎の挨拶:
      和歌山県農業協同組合中央会           副会長  次 本 圭 吾 氏
座長解題 :
      岡山大学大学院 環境生命科学研究科       教 授  小 松 泰 信 氏
報 告 Ⅰ:「農業者の所得増大」の決め手は何か(pdf 857kb)
                       滋賀県立大学名誉教授  小 池 恒 男 氏
報 告 Ⅱ:わがJAの営農経済事業改革の取り組み経過と課題-「農業者の所得増大」に向けて-
      和歌山県 紀州農業協同組合      代表理事専務理事  芝   光 洋 氏
(総括討論)
座   長:岡山大学大学院 環境生命科学研究科       教 授  小 松 泰 信 氏
コメンテーター:
      奈良県農業協同組合            営農振興部長  南 田 裕次郎 氏
      京都大学大学院 農学研究科          特定助教  川 﨑 訓 昭 氏


〈出席者名簿〉
〈会員の声〉
      JA大阪中央会 食と農・環境対策部            鷲 尾   淳 氏
      JA和歌山中央会 総合企画部               石 浦   優 氏
〈事務局だより〉
      アンケート結果