会報「近畿農協研究会」№255

2016年(平成28年)度第2回近畿農協研究例会
テーマ:農業生産の拡大・販売力強化をどう進めるか-「自己改革」の方向と施策をめぐって-
と き:2016年9月28日㈬13:00~17:00
ところ:滋賀県農業教育情報センター


代表者挨拶:
      近畿農業協同組合研究会             代表者  増 田 佳 昭
歓迎の挨拶:
      滋賀県農業協同組合中央会           専務理事  深 尾 善 夫 氏
座長解題 :JAの経済事業に関する議論の視座
      京都大学大学院 農学研究科           准教授  伊 庭 治 彦 氏
報 告 Ⅰ:農業生産の拡大・販売力強化のあり方をこう考える(pdf 974kb)
      広島大学大学院 生物圏科学研究科        助 教  小 林   元 氏
報 告 Ⅱ:わがJAの営農経済事業改革への取り組みと課題
      滋賀県 甲賀農業協同組合 経済部        部 長  山 中 茂 男 氏
(総括討論)
座   長:京都大学大学院 農学研究科           准教授  伊 庭 治 彦 氏
コメンテーター:
      兵庫県 たじま農業協同組合 営農生産部     部 長  山 下 正 明 氏
      京都大学大学院 農学研究科           助 教  北 野 慎 一 氏


〈参加者名簿〉
〈会員の声〉
      奈良女子大学                       青 木 美 紗 氏
      JA滋賀中央会 JA滋賀担い手サポートセンター      保 積 隆 人 氏
〈事務局だより〉
      アンケート結果